絞り染め 買取相場と高く売るコツ!

絞り染め 買取相場

絞り染めは、布を糸で括ったり縫ったり、板で挟むなどして、部分的に染まらないようにして模様をつけた染めの着物です。「成人式につくったけれどもう着ない」「保管が大変で場所を取る」などの理由で売られることも少なくないです。今回は絞り染めを売りたい場合にどこで売るのがよいか買取相場はいくらなのかについてまとめました。

絞り染めとは?

【絞り染め:防染を施し、模様を表現】

白く残したい部分を糸で括ったり、縫いとめたり、板で挟むなどして防染し、染料にひたして染める技法。原始的な染色法として日本では、こうけち(糸で縛る絞る染め)や、きゅうけち(板締め絞り)などが奈良時代からすでに利用されていました。

時代とともに進歩

全盛期は室町時代。種類も技術も著しく進歩し、優美な辻が花染めが大流行。そして江戸時代の京都では、鹿の子絞りが誕生。華美であるが故に何度も奢侈禁止令の対象に。そこで鹿の子模様を型染めで表現する摺り匹田が人気となりました。愛知県の有松では、木綿の絞り染が盛んになるなど、各地に伝わる多彩な絞りの技術は、伝統によって守られてきたものです。

  • 辻が花絞り・・・室町時代に流行した優美な着物
  • 鹿の子絞り・・・鹿の背の斑点に似た模様
  • 疋田絞り・・・45度に整然と並ぶ鹿の子絞り
  • 一目絞り・・・線上に並んだ鹿の子絞り
  • 京鹿の子絞り・・・産地・京都

絞り染めの買取をしてくれるのはどこ?

特別な日のためにつくったけど他に着る機会がない絞り染めは、タンスにしまいこんだままだと劣化してしまうので綺麗な状態のうちに売ると高値がつきます。今後も着る予定がない絞り染めを売りたい場合にどこで売るとよいかについてまとめてみました。

ネットオークション

ネットオークションで売るには、絞り染めは種類が多く価値のあるものでも上手くアピールができないと、安く落札されてしまったり売れ残ってしまいます。浴衣は絞り染めの凸凹に清涼感があり肌に張り付かないのも魅力ですが、間違ったお手入れ法で凸凹がなくなっていると落札されたとしてもトラブルの原因となります。

リサイクルショップ

総絞り染めの振袖は高額なので100万円以上するものも多く、着物の知識がなくてもリサイクルショップで買取ってもらえることがほとんどです。けれど着物の価値がわかる店員がいないと、どんなに価値のある絞りでも格安となってしまいハレの日の思い出を売るには、満足がいかない価格になってしまいます。

インターネットで申し込める着物買取専門店

インターネットで申し込める着物買取の専門店は、メールや電話で申し込むだけですぐに自宅に来てくれたり郵送で査定をしてくれます。
出張料金や郵送もすべて無料なので安心でき、プロの鑑定士による査定なので、例えば手間と技術をかけてつくられた辻が花の絞りなどは、しっかりと見極め価値のあるものは驚くほどの高値をつけてくれます。査定した後に買い取ってもらわなくても一切料金がかかることもないので気軽です。

絞り染めの買取相場

成人式用につくったけどもう着ることがない絞り染めの振袖や、捨てるのはもったいないとタンスに入れてあるだけの着ない絞り染めを買取してもらう場合の相場についてまとめてみました。

保管状態が重要

絞り染めは凸凹の立体感と華やかさが魅力です。お手入れの仕方を間違ってしまうと絞りが伸びてしまったり、シミに気付かずタンスに入れっぱなしになっていると変色し、特に色無地はシミが目立ちやすいので価値が下がってしまいます。

絞り染めの買取価格は5,000円~100,000円以上

絞り染めは手間がかかり生産数が少ないので購入時は高額です。少しでも安く手に入れたい人も多いため市場で需要があり、160cm以上の大きいサイズで状態の良いものは高値がつきます。

人間国宝や有名な作家の作品はかなり満足のいく価格で買取ってもらえますが、無名の絞り染めでも状態にもよりますが5,000円から10,000円となり他の着物にくらべ高額です。

絞り染めの買取例は、たとえば下記のようになります。

4,000,000円の正絹 (人間国宝/久保田一竹)辻が花染め 100,000円~
1,000,000円の結城紬(作家/伊藤嘉秋)手加工絞り染め 50,000円~
550,000の正絹(作家/にいもと浩志)辻ヶ花絞り染め 20,000円~

 

絞り染めを売るなら着物買取の専門店

インターネットで申し込める査定は、出張で自宅に来てもらっても宅配で送ってもすべて無料でプロの鑑定士が、ていねいに査定してくれるので安心してお任せできます。査定の内訳もわかりやすく教えてくれて作家ものなどがあると驚きの価格で買い取ってもらえます。

もしも査定に納得がいかない場合はもちろんキャンセルが可能で一切お金はかかりません。保管場所を取って着ない絞りは着物買取専門店で査定を申し込みましょう。

コメント